通関士

通関士 NAVI > 仕事内容 > 通関士の仕事内容

仕事内容

通関士の仕事内容

私たちの暮らしの中で、外国から来たものがどれくらいあるかご存知でしょうか。


とても数え切れないほどの外来品が、私たちの日常生活の中にはあふれています。


これら外来品が日本に入って来る際、必ず取らなくてはならない手続きがいくつかあり、こうした手続きを行うのが通関士と言われる人たちです。


通関士の仕事内容は、主に「通関手続き」「通関書類の作成」「税関に関する手続き」「不服申し立て」の4つであるとされています。


こうした手続きは、素人にはとてもできるものではなく、専門知識を必要とする業務です。


そして彼ら通関士だけが、これらの書類に「記名・押印」する事を許されています。


このように通関士は、これら専門知識を必要とする業務を行う、貿易のスペシャリストであると言えるでしょう。


なお、通関士が手続きを行うのは輸入に関してだけではなく、当然ですが外国への輸出に関しても手続きを行う事になっています。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ