通関士

通関士 NAVI > 通関士試験について > 科目免除制度とは?

通関士試験について

科目免除制度とは?

通関士試験にも、他の資格にもあるような「試験科目一部免除」といった制度が存在します。


この制度は、一定の基準を満たしている場合に限って適用される事になっており、免除内容については、満たしている条件の内容によって違い、1科目免除になる場合と2科目免除になる場合とがあります。


この一定基準と免除内容は次のようになります。


…夢惷伴圓猟夢惷般核瑤牢営における、関税その他通関に関する事務に従事した期間が通算して15年以上になる時。


 ・・・「関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法」と「通関書類の作成要領その他通関手続きの実務」が免除。


通関業者の通関業務又は官庁における通関事務に従事した期間が通算して5年以上になる時。


 ・・・「通関書類の作成要領その他通関手続きの実務」が免除。


ただし、これらの「通算期間」の計算において、自己判断を必要としてない作業・・・例えば、パソコンへのデータ入力作業や使送事務、貨物の内容を点検する業務等に従事していた場合は通算期間として計算されない事になっています。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ