通関士

通関士 NAVI > 効率的な学習法について > 1日に必要な勉強時間は?

効率的な学習法について

1日に必要な勉強時間は?

通関士試験を受験する為の勉強法は、人によってさまざまだと思います。


例えばスクールなどに通うのであれば、1日の勉強時間も決められているでしょう。


1日の勉強時間だけでなく、週に何時間、月に何時間と、全て決められたスケジュールで学んでいく形になります。


ところが独学の場合は、そうはいきません。


やろうと思っていた時間に急用でできなくなったり、思いがけず時間ができて勉強に当てる事ができたり・・。


独学の辛い点は、こういったところにあります。


また、仕事で疲れてしまって身につかなかったり、つまづいてしまって先に進まなかったり、思い通りにはかどらない事が多いでしょう。


このように独学の場合は特に、思ったように進まない事が多くありますので無理のないスケジュールを立てて、余裕を持って勉強するのが得策ですね。


例えば1日の勉強時間を、2時間以内にしておくなどすると、集中して良い勉強ができるかもしれません。


人間の集中力の持続時間なんて、本当にわずかなものです。


長い時間かけてダラダラとやるよりも、短い時間で集中的に勉強するほうがずっと成果が上がります。


その為にも、早い時期から勉強を開始しましょう。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ