通関士

通関士 NAVI > どんな役割があるの? > 通関士の重要性

どんな役割があるの?

通関士の重要性

通関士の重要性が、近年非常に重視されつつあり、人気の職業となっています。


ですが、人気を集めると同時に、その質の低下が懸念されています。


通関士試験が人気を集めるようになり、それこそ一夜漬け・試験用暗記、といった勉強をする人が増えているのが現状で、これでは本当の意味で「専門知識」を得たとは言いがたいです。


こうした勉強方法では合格したとたんに忘れてしまう、と専門家はいいます。


通関士は、貿易を通じて行われる不正を見過ごしてはいけない立場にいます。


お役人ではありませんが、国を守る役割を担っているのです。


通関士が法を守らず、不正を許してしまったら、国としての損害が発生する事も考えられるでしょう。


このように、通関士はどのような場合にも正しく、誠実でなくてはならないのです。


そして、専門知識をしっかりと身につけ、プロとして自覚を持って通関業務を行っていく必要があります。


財務省が通関士試験の出題形式を変更したのも、こうした「質の低下」への懸念からかもしれません。


これによって昨年度の合格率はわずか7%にまで落ち込みました。


通関士になるという事は、「自分の肩に国の未来がかかっている」ぐらいに考えてもいいのかもしれません。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ