通関士

通関士 NAVI > Q&A > 独立開業はできるの?

Q&A

独立開業はできるの?

通関士の資格を取得し経験を積んでいくと、行政書士や司法書士のように「いつか開業できるのかな」と思うかもしれません。


行政書士などは決まった分野の書類作成に限られていませんので、独立開業が最適であるといえますが、通関士はどうなのでしょう?


通関士に関して言えば、独立開業する事は不可能のようです。


通関士の扱う分野は貿易に関わる書類に限定されていますので「独立開業」に適した資格ではなく「企業内でのスペシャリスト」に留まります。


ただ、他の資格、例えば司法書士や行政書士、税理士のような資格を取得し、その中で通関士としての知識や経験を生かす独立というのは十分可能です。


独立開業を最終的な目的としているのであれば、通関士の資格だけでは無理でしょう。


通関士の資格の他に、独立開業に適した資格も取得しておく事をお勧めします。


私も現在、行政書士の勉強をしていますが、もちろん目的は「独立開業」です。


一生ものの国家資格は取得して損になる事は絶対にないですから、私も頑張っています。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ