通関士

通関士 NAVI > Q&A > 通関ってなに?

Q&A

通関ってなに?

国内で「モノ」のやり取りをするには、何の手続きもありませんが、この「モノ」のやり取りをする相手が諸外国にいる場合には、特別な手続きをとる必要が出てきます。


この特別な手続きを「通関」といいます。


これは、税関で「外国との貨物のやり取りについて許可を得る事」を指しています。


一般には「貨物が税関を通過する」意味でも使われる言葉ですが、税関での許可を受けて初めて貨物が通過できる事からも、正確には「税関で許可を得る事」であるといえそうです。


また、この「税関から貨物のやり取りの許可を得る」為の書類についての手続きを行うのが通関士です。


通関士は、こうした手続きを専門的に行っている貿易のエキスパートたちなのです。


私など、通関士という職業すら知らなかった頃は「税関」という言葉に似ているせいか「通関」は何かをする「場所」なのかと思っていました。


小学生の頃などは「税関」も職業名だと思っていたぐらいです。


今思えば恥ずかしい思い出・・・ですね。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ