通関士

通関士 NAVI > Q&A > 将来性はあるの?

Q&A

将来性はあるの?

通関士の将来性は、ズバリ「非常に高い」と言えるでしょう。


今や外国との貿易に重点を置いているわが国の現状を考えると、通関士はこれから先、そのニーズを伸ばし続けていくと言っても過言ではありません。


大きな企業だけでなく、中小企業、個人まで貿易を行うようになった現代において、通関士はなくてはならない存在です。


それなのに通関士試験の合格率は低い水準を保ち続けています。


結果として、「通関士が必要なのに、人材が足りない」といった事が起こっていますが、これは現在だけに限らず恐らく今後も続いていくと考えられます。


外国との貿易に頼り、貿易によってわが国が成り立っている現状を見ると、通関士の将来は非常に明るく、前途の有望な資格であると言えるでしょう。


現時点においても、通関業者の場合は営業所ごとに通関士を配置しなくてはならないとされていますが、いずれ日本中の全企業内に、通関士が必ず一人は存在するといった事も起こるかもしれませんね。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ