通関士

通関士 NAVI > 現状と今後 > 今後はどうなっていくのか

現状と今後

今後はどうなっていくのか

これまでわが国は、貿易によって経済成長を遂げて来たと言い切れるほど、海外との取り引きを活発に行ってきました。


とても小さな日本ですが、それでもここまでの経済大国となり、世界的にも先進国として発展してきたのも、やはり貿易を盛んに行い、「モノ」だけでなくさまざまな文化なども取り入れてきたからなのかもしれません。


こうした貿易がわが国にとって欠かすことの出来ないものとなった今、それに携わる通関士もまた、欠かす事のできない存在として注目を浴びています。


しかし、通関士の現状を見てもわかるように、通関士を必要としている企業は数多くあるのに対し、通関士としての資格を持っている人や通関士として働くだけの知識のある人が、慢性的に不足しているというのが現状なのです。


今や、海外との取り引きに関係しないという企業はないに等しく、どのような企業においても通関士は必要とされているのです。


よって、通関士の未来は非常に明るく、就職難など無縁の職業となる事だけは間違いないでしょう。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ