通関士

通関士 NAVI > 適正について > どんな人が向いているの?

適正について

どんな人が向いているの?

私たちが仕事を選ぶ際、一体どのような事を基準にしているでしょうか。


お給料?勤務地?休みの多さ?色々な理由があると思います。


しかし待遇面だけで選んでしまって本当にそれで大丈夫でしょうか?


「こんなはずじゃなかった!」ということが起こる可能性がありますよね。


仕事を選ぶ際に大切な事は、向き・不向きをも考慮する事ではないかと考えます。


では、今注目の通関士の仕事はどうでしょう?


通関士に向いている人はどんな人でしょうか。


通関士は、世界各国との取引をするための大変重要な手続きを行うのが仕事です。


それは、裏を返せば「通関士次第で不正だって可能」という事になってしまう、重要なポストとも言えるのです。


このような大変重要な役割を担っている通関士ですから、最も重要な事は「誠実さ」であるといえます。


誠実で責任感が強く、誰からも信頼されるような人柄を持った人なら十分「通関士に向いている」と言えるでしょう。


また、日々進歩していく法律などにも対応できるような柔軟さや向上心も必要かもしれませんね。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ