通関士

通関士 NAVI > 適正について > どういう能力が求められるのか

適正について

どういう能力が求められるのか

通関士として働く為には、通関士の国家資格を取得する必要があります。


ですが、それだけでは通関士として万全とはいえません。


通関士として働く為には、資格だけでなくさまざまな能力が必要とされます。


現在の世界の状況を見ると、テロが起こったり法律が変わったり、日々変化しているのがわかりますよね。


こうした状況に柔軟に対応できる力、申告などの手続きに関する処理能力、そして世界各国とのやり取りを行うような企業で働く場合には語学力とコミュニケーション能力が重要となります。


また、それに関連して世界各国で起こっている事を知る必要も出てくる為、「情報収集」の力も必要となります。


こうして見ると、通関士は実にさまざまな能力を必要とする仕事なのだとわかります。


はたで見ているほど簡単ではなく、その奥は非常に深いものです。


単なる憧れだけでできる仕事ではないということに、お気づきになられるかと思います。


効率の良い学習で通関士試験を合格したい方へ

通関士の通信講座 実績NO1

▽ ユーキャン

通関士の試験を受けるからには、絶対合格したいですよね。

ユーキャンは、今までの受講生が1800万人と実績も申し分なく、
多くの合格者を生み出しています。

テキストは、図解やイラストを豊富に使って理解しやすく編集され
ており、実務経験がなくても無理なく理解できる内容になっています。

ユーキャンでは、試験傾向を分析し、出題傾向の高いところを中心に学習でき
る教材を使用しているので、無駄のない勉強ができます。

サポートも充実しており、学習中にわからないことが出てきたら、 何度も質問する
ことができます。

質問する際は、郵便、FAX、メール、電話、いずれもOKなので、 わからない問題に
あたったとき、すぐに答えが知りたいという場合にも電話で聞くことができます。

ユーキャンの通関士 講座の資料はコチラ