通関士

通関士 NAVI > 通関関連ニュース > 貿易の人民元建て決済

通関関連ニュース

貿易の人民元建て決済

国務院(中央政府)が、常務会議で海市ほか広東省の広州市、深セン市、珠海市、東莞市の合わせて5都市において、貿易の人民元建て決済を試験的に開始する方針を固めたそうです。

ただ、中国人民銀行(中央銀行)の調整や、海関(税関)当局の通関手続き整備、税務当局による輸出増値税還付率の調整、や取引内容の審査見直しなどが必要になるとして、本格的に開始されるようになるまでには、時間がかかるようです。